本当に体重が重いから膝が痛くなるんですか?【船堀整体院 健】

ダイエット

お医者さんに、その膝の痛み痩せないと治らないよって言われた方結構多いと思います。

膝痛特に膝の痛みに関しては、体重加齢って言われる方かなり多くないですか?

当院に来院される方でも本当にこの2つの事を言われてる方多いです。

これは僕が思うに、原因不明の時と、治せない言い訳の時に言うセリフだと思ってます!!

だって、レントゲンとかMRIで原因が見つからなかったらもうする事がなくなってしまうからです。

だから湿布、痛み止めの薬、ヒアルロン酸注射が膝の時多いのはその為です。

湿布で、体重と加齢って言われてしまうのです!

でも、冷静に考えればわかる話しだと思います。

みなさんの周りにもいませんか?痩せてるのに膝痛いって方?太ってるのに膝痛くないって方?

若いのに膝痛いって方?歳なのに膝痛くないって方?

これ不思議ですよね?僕は不思議だと思います。

お医者さんに言われたら信じてしまうのが患者さんだと思います!

でも、膝の痛い方の歩き方、動き方、座り方、立ち方を見てると共通して悪い所がありました。

それは骨盤のゆがみの強さです!体重が重いから膝が痛くなるんじゃないんです!!

骨盤 ゆがみ骨盤がゆがんで、重心が崩れ、膝への負担が出てしまう身体のバランスになってしまうのです。

特に骨盤のゆがみは、下半身の症状と関係して来る事が多いです!

だからその結果、膝への負担が増してしまうのです。

だから、体重ではなく骨盤のゆがみ、バランス、すなわち姿勢が重要になって来るのです!

例えば、前傾姿勢して下さい!

前傾姿勢になるとどこが身体支えてますか?

そうです。下半身です!

もっと前傾姿勢してみて下さい!

太ももの前側と膝への負担がわかると思います。

これでわかるように、体重ではなく姿勢の悪さが一番の原因に繋がって来るのです!

だから、出来るだけ歩く時も意識して良い姿勢で歩く事をオススメしています。

前を向いて、腕を振って歩く事が膝にも良いので、是非参考にしてやってみて欲しいです。

だから、湿布貼っても変わらず、注射してもその場限りでまたぶり返してしまうんです。

やけ食い原因の骨盤のゆがみ、バランス、姿勢を治してないからです!

やはり、その原因となる所を治さないと良くならないので、根本治療が必要になって来るのです!

でも、病院では体重って言われたからって体重って思ってるあなた

じゃあ頑張って体重落として膝への負担軽くしたのに膝痛かったらどう思いますか?

僕ならやけ食いしますね(笑)

まず簡単な姿勢を良くする意識から始めてみませんか?

その次に歩く時の姿勢、歩き方を意識してみませんか?

体重って増やすの簡単ですけど、減らすの難しいですよね?

ダイエットで痩せたの維持するより、良い姿勢を維持する方が簡単ですからね!

姿勢を良くするだけで、ぽっこりお腹も解消されるので、一石二鳥だと思います!

自分の姿勢がちゃんと出来てるか、自分で姿勢を良くするのに限界があるって思う方、膝の痛みを根本から良くしたいって思う方に対してはお役に立てると思いますので、何でも良いので声かけて下さい。

結論をお話しすると、膝の痛みと体重の重さはイコールではないです!

エクササイズそこをずっと知らないまま生活してても、もったいないだけですからね!

確かに、負担を減らす事も大切ですけど、もっと大切な事から始めましょう!

なので、簡単に自分で出来るセルフケアの方法をお伝えしようと思います。

本当に簡単で、オススメなので是非やってみて下さい!

膝説明まず、仰向けで寝てもらって片方の膝を曲げて、自分の身体も起こします。

その状態を作ったら膝のお皿を内側•外側を包み込むように触ります。

包み込んだら、ゆっくりゆらゆらって左右に揺らして下さい!

ゆっくり大きく揺らしてあげる事をオススメしています。

何となくで大丈夫なので、膝のお皿が動いてる感じがあれば合ってますので大丈夫です。

約1分位揺らしたら、次は、膝のお皿の下に付いている靭帯があるので、それを上に伸ばすようにやって行きます!

靭帯がどれかわからない場合は、膝のお皿の下に繋がってある場所を上に伸ばしてあげれば大丈夫ですので、是非やって下さい。

それも約1分位やったら、反対も同じようにやって行きます。

膝に負担かける事もなく、優しい刺激で良くなるので是非オススメです!

特に変形性膝関節症の方や、O脚の方に有効です。

このブログを読んでより、詳しく知りたい方は、LINEから連絡して下さい!

やり方の説明の動画をお送りするので。

とっても簡単なので、根本から治したいって方は継続してやる価値はあると思います!

歩いて痛い方は、中々運動も出来ないと思いますので、出来る事から初めて下さい。

まだ、色々セルフケアの方法はありますので、それは次回の膝のブログの時にお伝えしようと思います。

僕の中で、湿布、痛み止めの薬、ヒアルロン酸注射で痛みがない状態を治ったとは言えないと思います。

それを辞めたらまた、痛みを振り返す可能性が高いので。

だから、体重•加齢が原因ではなく、骨盤のゆがみや、姿勢を治して根本から良くする事をオススメしています!

湿布、痛み止めの薬、ヒアルロン酸注射からおさらば出来るように一緒に頑張りましょう!

ありがとうございました。

船堀整体院 健

佐藤 健太郎

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA